必要なもの:

— 聖書、紙(数枚)、ペン、ゴミ箱/シュレッダー

あなたの祈りを支えてくれるよう神に祈り、マタイ6章9-15節の主の祈りを読んでください。

方法:15分

— マタイ6章9節を読みます:ではこのように祈りなさい:天にまします我らの父よ、願わくはみ名をあがめさせたまえ。

— あなたがこれまでに耳にした、神を表す名を全て思い浮かべてください。何らかのひらめきが必要であれば、以下の箇所を読んでみましょう:創世記21章33節、出エジプト記3章14節、士師記6章24節、申命記7章9節、申命記10章17節、イザヤ書5章16節、詩編136章26節、イザヤ書7章14節、ヨハネ8章58節

— あなたが神に語りかける時、どんな呼び名を最もよく使いますか?

— 「我らが神を思う時に心に思い浮かぶものこそ、我らにとって最も大切なものなのである」(A・W・トーザー)「天父」という呼び名をどれくらい頻繁に使いますか?

— マタイ7章9-11節を読みます:あなたがたのだれが、パンを欲しがる自分の子に、石を与えるだろうか。また、子が魚を下さいと言うのに、だれが蛇を与えるだろうか。してみると、あなたがたは、悪い者ではあっても、自分の子どもには良い物を与えることを知っているのである。とすれば、なおのこと、天におられるあなたがたの父が、どうして、求める者たちに良いものを下さらないことがあろうか。

— 自らを神の子であるとするあなたの意識は、あなたが神に近づこうとするやり方に現在どんな影響を与えていますか?

問いかけ:15分

— マタイ6章10-11節を読みます:み国がきますように。みこころが天に行われるとおり、地にも行われますように。わたしたちの日ごとの糧を今日もお与えください。

— 紙の中心にあなたの名前を書きます。

— それを、あなたが神の来訪を願う人々、状況、場所等、あなたが懸念しているもの全てで囲んでください。

— それら一つひとつの状況において、あなたが神の意志のもとに神の国を求めるにはどうすべきか、神に教えを請うてください。

— 書き終わった紙で紙飛行機を折り、部屋の中でそれを飛ばします。その際、あなたの生命とあなたの願い全てが神の手の中にあることに感謝してください。

内省:15分

— マタイ6章12節を読みます:わたしたちの負いめをお赦しください。 わたしたちも、わたしたちに負いめのある人たちを赦しました。

— 過去24時間について、あなたがしたこと、あなたが出会った人々を思い返してみてください。

— あなたの犯した過ちを照らし出してくれるよう、聖霊に祈ってください。

— 次に、あなたが行動すべきにもかかわらず行動しなかった時のことを目の前に示してくれるよう聖霊に祈ってください。

— 心に浮かんだこと全てを紙に書き出してください。

— 反省の言葉を述べながら、その紙を破り、ゴミ箱に捨てるかシュレッダーにかけます。神の赦しに感謝してください。

— あなたが今日赦すべき人はいますか?その人を見せてくれるよう神に祈ってください。

礼賛:15分

— ヨハネの黙示録1章5-6節を読みます:わたしたちを愛し、御自分の血によって罪から解放してくださった方に、 わたしたちを王とし、御自分の父である神に仕える祭司としてくださった方に、栄光と力が世々限りなくありますように。アーメン。

— 立ち上がって神の呼び名を唱え、一つ唱える毎になぜそれがあなたの日々の生活において真実であるのかを述べてください(例:あなたが私の備え主であることは分かっています。なぜならあなたは私が支払うべき負い目に対して備えてくださっていたからです)。

— 天父への愛を表現する歌や詩を書いてください。必要であれば、詩編や現代のワーシップソングを参考にしてみてください。

毎日24時間オープンの祈りの部屋を出る際には、立ち上がって聖パトリックの祈りを捧げてください:

わたしは今日、天の力によって立ち上がる…

キリストは私と共に、私の前に、私の中に、私の下に、私の上に、私の右に、私の左におられる。キリストは私が横たわる時、私が腰を下ろす時、私が立ち上がる時、そばにおられる。キリストは私のことを思ってくれる全ての人の心の中におられる。キリストは私について話す全ての人の口の中におられる。キリストは私を見る全ての目の中におられる。 キリストは私の声を聞く全ての耳の中におられる。

協力:24-7 Prayer

60 Minutes of Prayer - The Lord's Prayer